ブルートレインたらぎ モバイルサイトへのQRコード
Site Map
トップ
はやぶさの歴史
   「ブルートレインたらぎ」は前面に「はやぶさ」のヘッドマークが入る「スハネフ形」1両と「オハネ形」2両で構成されています。湯前方面から「スハネフ14-3」、「オハネ15 6」、「オハネ15- 2003」の順に設置されています。
 これらの車輛は「ブルートレイン」として愛され2009年3月に廃止された寝台特急「はやぶさ」(東京―熊本)で使用されていたものです。
 
車輛スペック
←湯前方面  人吉方面→
     
     
  ●スハネフ14-3(開放型4ベッドタイプ用車輛)
 2ベッドタイプ(2段ベッド×1):1室(定員2名)
 4ベッドタイプ(2段ベッド×2):7室(定員28名)

●オハネ15 6(共通スペース用車輛)
 テーブル6台、ベンチシート11脚設置
 大型液晶テレビ設置
 管理者専用カウンター
 前方右側に洋式トイレ(温水洗浄機能付)2室設置
 Wi-Fiサービス無料提供

●オハネ15-2003(個室タイプ用車輛)
 個室タイプ(1段ベッド×1):18室(定員18名)
 前方右側に洋式トイレ(温水洗浄機能付)2室設置
 
画像集
   
   「ブルートレインたらぎ」は出来る限り現役当時の風合いを残すことを念頭に改装を行いました。昭和の歴史を感じる画像の一部をご紹介いたします。 クリックすると拡大表示されます。  
     
  車輪 オハネ15 6 天井
     
  スイッチ   ノブ   洗面台  
             
  制御盤   車掌室   ヒューズ盤  
             
オンライン予約
メールによるお問い合せ
facebook
多良木町ホームページ
熊本県ホームページ
くま川鉄道株式会社
多良木町商工会
球磨焼酎酒造組合
ひとよし球磨ツーリズム
  
Page Top
Copyright(C) 2010 Bluetrain Taragi All Rights Reserved
トップ | 車輛情報| 宿泊案内 観光案内日記特定商取引法に基づく表記